OB・OG

各方面で活躍するOB OG

  • 牟田 万里奈さん
    建築系(建築設計)

    牟田 万里奈さんMarina Muta

    大成建設株式会社 設計本部
    • 2014年 学部卒業
    • 2016年 大学院建設工学専攻修了

    学科で学んだこと

    建築を単体ではなく、日々変化する都市・地域・自然・人との関係で捉える視点が新鮮でした。コンピューターを活用し、見えにくい環境の性質を可視化し、複眼的な視点を持って問題解決することを学びました。

    この仕事を選んだ理由

    学生時代に取り組んだ人力飛行機のサークルや地域の人々とのまちづくり活動を通して、様々な立場の人と協働してものを作り上げる喜びを知り、多様な知見と技術が結集した組織で建築をつくりたいと思いました。

    学科教育の強み

    授業や研究活動ではグループワークが多く、他分野の人とコミュニケーションを図りながら物事を調整する能力が身につきました。幅広い視野を持ちつつ専門性を高められる点が環境システムの強みだと思います。

    後輩へのメッセージ

    自分の専門分野を決めている人も、そうでない人も、様々な分野の学習を通して自分の学びたいことを見出して広げることができる学科です。ぜひ様々なことにチャレンジして充実した学生生活を送ってください。

  • 岩﨑 庸浩さん
    建築系(建築設計)

    岩﨑 庸浩さんNorihiro Iwazaki

    鹿島建設株式会社 建築設計本部
    • 2002年 学部卒業
    • 2004年 建設工学専攻修了

    学科で学んだこと

    建築・都市・環境・情報と幅広い知識を学び、建築設計に対する視野が広がりました。特に「システム思考」の修得は、問題発見・解決に有用で社会に出てこそ活かされる実践的なスキルであると実感しています。

    この仕事を選んだ理由

    大規模な建築は、それだけで公共性を帯びるという意識の元、建築を通してより良い都市空間・環境を創出していきたいです。そのために必要な決断力、確かな技術力を身に着けた設計者を目指したいと思います。

    学科教育の強み

    卒業設計や研究室の活動で培われたリーダーシップ・コミュニケーション能力を活かし、多くの人が携わる大規模プロジェクトで、チームの中心として横断的に意見を統合し取りまとめる力量を発揮しています。

    後輩へのメッセージ

    環境システム学科は、幅広い分野を学べる反面、専門分野への一歩が遅れる可能性があります。早い年次で自分の興味ある分野を見定め、そこを基軸として多様な知識の修得に邁進することをおすすめします。

  • 田口 博之さん
    都市・地域系(都市デザイン/ 建築デザイン/コミュニティ・デザイン )

    田口 博之さんHiroyuki Taguchi

    田口博之・都市建築デザイン室 主宰
    • 1996年 学部卒業
    • 1998年 大学院:建設工学専攻修了

    学科で学んだこと

    「街」は、空間や生活、経済活動などの様々な要素が複雑に組み合わさり成り立っています。学科では都市や建築、環境のあり方を総合的に学べるため、その関係性を読み取る広い視野と提案力を身につけました。

    この仕事を選んだ理由

    日本の街は合理的で便利ですが、街の景観や地域性、生活文化、創造性を疎かにしてきたと感じていました。これらを両立させながら、次の時代に相応しい魅力的な街を描き実現していく仕事に意義を感じました。

    学科教育の強み

    研究室や演習では、街が抱える問題を探し出し、その解決策の提案と実践の過程を学びました。調査から住民対話、課題と目標の共有、空間のデザインから運営に至る幅広い提案力は、私の強みともなっています。

    後輩へのメッセージ

    社会や環境は、その時々を生きる人の価値観や感覚によってつくられ、絶えず変化していきます。変化や失敗には不安もありますが、様々な挑戦と体験を通して柔軟な対応のできる強い人間力を養ってください。

  • 吉間 朋則さん
    環境系(環境系行政/ 都市計画系行政)

    吉間 朋則さんTomonori Yoshima

    桶川市役所環境課 健康福祉部
    高齢介護課
    • 2009年 学部卒業

    学科で学んだこと

    「環境」、「都市計画」、「建築」と広範な分野に渡る幅広い授業が展開され、様々なことが学べた4年間でした。自分の興味に合わせてカリキュラムを組むことができ、将来の選択肢を広げることができました。

    この仕事を選んだ理由

    父が公務員として働いていたこと。また、研究室のOB、OGに市役所等で働いている先輩方が多くいたからです。実際、最初に配属された環境課では、環境政策、自然再生事業及び緑地保全等に関する仕事の際にこれらの経験が役立ちました。

    学科教育の強み

    ゼミ等では色々な市役所の方と話す機会が多く、公務員を目指していた自分には大変刺激になりました。環境政策に熱心な市町村の全国組織である「環境自治体会議」に参加したのも貴重な経験です。市民の方から公害や環境衛生に関する相談が毎日のように寄せられますが、大学時代の知識が大変役に立ちました。

    後輩へのメッセージ

    理系なので単位の取得は簡単ではないと思います。しかし、就職に強い!仕事に強い!と言われる芝浦に入学して後悔することはありません。勉強以外にも、サークル等でキャンパスライフを楽しみましょう。